読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラマーな日々

プログラマー兼SEです。好きなツール:WorkFlowy、好きな言語:C#、好きなAWSのサービス:EMR。

Silverlight Grid内要素のサイズによって列の幅と行の高さを自動調整する

Silverlight

Grid内要素のサイズによって列の幅と行の高さを自動調整するサンプルです。

ソースコード

MainPage.xaml
<UserControl x:Class="SilverlightApplication1.MainPage"
    xmlns="http://schemas.microsoft.com/winfx/2006/xaml/presentation"
    xmlns:x="http://schemas.microsoft.com/winfx/2006/xaml"
    xmlns:d="http://schemas.microsoft.com/expression/blend/2008"
    xmlns:mc="http://schemas.openxmlformats.org/markup-compatibility/2006"
    mc:Ignorable="d"
    d:DesignHeight="300" d:DesignWidth="400">

    <Grid>
        <Grid.RowDefinitions>
            <RowDefinition Height="Auto" />
            <RowDefinition Height="Auto" />
            <RowDefinition Height="Auto" />
        </Grid.RowDefinitions>
        <Grid.ColumnDefinitions>
            <ColumnDefinition Width="Auto" />
            <ColumnDefinition Width="Auto" />
            <ColumnDefinition Width="Auto" />
        </Grid.ColumnDefinitions>
        <!-- Grid.Row、Grid.Columnのデフォルトは0 -->
        <Rectangle Fill="Blue" Width="50" Height="50" />
        <Rectangle Fill="Green" Width="60" Height="60" Grid.Row="1" Grid.Column="1" />
        <Rectangle Fill="Red" Width="70" Height="70" Grid.Row="2" Grid.Column="2" />
    </Grid>
</UserControl>

レンダリング

関連エントリー

Silverlightエントリーのまとめ - プログラマーな日々
Silverlight関連のエントリーのまとめです。 ...