プログラマーな日々

プログラマーです。AWS認定ソリューションアーキテクト–アソシエイト。好きなものは、C#, TaskChute Cloud, WorkFlowy, Backlog, AWSです。

【AWS】CloudWatch EventsルールのターゲットをAWS CLIで更新する

CloudWatch EventsルールのターゲットをAWS CLIで更新するサンプルです。

Target.json

Cloud Watch Eventsのターゲットを定義したJSONファイルを用意します。この例では、入力を定数としています。

定数は、"で囲む必要があります。JSONの値に"を含めるには、\でエスケープします。

{
    "Targets": [
        {
            "Id": "1",
            "Arn": "arn:aws:lambda:ap-northeast-1:XXXXXXXXXXXX:function:LambdaFunction",
            "Input": "\"paramater_value\""
        }
    ]
}

コマンド

put-targetsでターゲットに反映します。

aws events put-targets --rule [ルール名] --cli-input-json file://target.json