読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラマーな日々

プログラマーをやっています。好きなツール:WorkFlowy、好きな言語:C#、好きなサービス:Backlog、好きなAWS:AWS Lambda。

Silverlight リソース・ディクショナリを外部ファイルに定義する

Silverlight

リソース・ディクショナリを外部ファイルに定義するサンプルです。

手順

  1. ソリューションエクスプローラからプロジェクトを右クリックし、[追加]→[新しい項目]を選択する。
  2. [Silverlight リソースディクショナリ]を選択し、[Dictionary1.xaml]の名前で追加する。

ソースコード

Dictionary1.xaml
<ResourceDictionary
    xmlns="http://schemas.microsoft.com/winfx/2006/xaml/presentation" 
    xmlns:x="http://schemas.microsoft.com/winfx/2006/xaml">
    <SolidColorBrush x:Key="brush" Color="Red" />
</ResourceDictionary>
MainPage.xaml
<UserControl xmlns:toolkit="http://schemas.microsoft.com/winfx/2006/xaml/presentation/toolkit"  x:Class="SilverlightApplication1.MainPage"
    xmlns="http://schemas.microsoft.com/winfx/2006/xaml/presentation"
    xmlns:x="http://schemas.microsoft.com/winfx/2006/xaml"
    xmlns:d="http://schemas.microsoft.com/expression/blend/2008"
    xmlns:mc="http://schemas.openxmlformats.org/markup-compatibility/2006"
    mc:Ignorable="d"
    d:DesignHeight="300" d:DesignWidth="400">
    <UserControl.Resources>
        <ResourceDictionary Source="Dictionary1.xaml" />
    </UserControl.Resources>
    <StackPanel>
        <Rectangle Stroke="Blue" Fill="{StaticResource brush }" Width="200" Height="100" />
        <Rectangle Stroke="Blue" Fill="{StaticResource brush }" Width="200" Height="100" />
        <Rectangle Stroke="Blue" Width="200" Height="100" />
    </StackPanel>
</UserControl>

レンダリング

関連エントリー

Silverlightエントリーのまとめ - プログラマーな日々
Silverlight関連のエントリーのまとめです。 ...