読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラマーな日々

プログラマー兼SEです。好きなツール:WorkFlowy、好きな言語:C#、好きなAWSのサービス:EMR。

「わんくま同盟 東京勉強会 #90」に行ってきた(その2「ASP.NETで株価チャートを作る」by XENOさん)

イベント ASP.NET

f:id:JHashimoto:20140409044240j:plain

6/7に「わんくま同盟 東京勉強会 #90」に行ってきました。途中で帰らなければならなかったので、全部のセッションは聞けなかったのですが、2回に分けて勉強会の内容を紹介します。

わんくま同盟
先月はゴールデンウィークいかがでしたか? 今回はスピーカーデビューの方もゲームに関する楽しいセッションをやってくれるそうです。 ASPやMVPなんかのセッションもあれば、数学っぽいセッションもアリ。今回も皆さんと一緒に楽しいひとときを過ごしましょう。...

 

今回は2回目です。4つ目のセッション(ustreamで視聴しました)はXENOさんの「ASP.NETで株価チャートを作る」でした。

Blogに投稿した「ASP.NETで株価チャートを作る」シリーズのダイジェスト版だそうです。

xeno00 | Xeno's Labo

セッション内容

作成したもの

  • 上の画面
    • ローソク足
    • 移動平均
    • 出来高の棒グラフ
  • 下の画面で操作すると、上の画面のグラフが変わる

チャートコントロール

  • 画像生成しかしない。アニメーションはできない
  • リファレンスでは.NET4からになっているが、実際は3.5 SP1から使える
  • ツールボックスの[データ]のカテゴリにチャートコントロールがある
  • 表示するデータをDataTableに設定してバインドする

ローソク足

  • DataTableのカラム名を以下の順番でカンマ区切りで指定する
    • 高値、安値、始値、終値
Chart1.Series("Price").YValueMembers = "high_v.low_v,begin_v,end_v";

テクニカル指標の追加

  • DataManipulatorクラスのFinancialFormulaメソッドで系列を作成
  • 作成できる指標はMSDNを参照

財務に関する式
ここでは、グラフ コントロールがサポートする財務に関する式を紹介します。 ...

関連エントリー

「わんくま同盟 東京勉強会 #90」に行ってきた(その1「きっと怖くないMVVM&MVPVM」by 暁 紫電さん) - プログラマーな日々