プログラマーな日々

プログラマーをやっています。好きなツール:WorkFlowy、好きな言語:C#、好きなサービス:Backlog、好きなAWS:AWS Lambda。

2D ToolkitのTk 2d Tiled SpriteにSpriteを設定する

f:id:JHashimoto:20140223054708p:plain

今回は2D ToolkitのTk 2d Tiled SpriteにSpriteを設定してみます。

そもそもスプライトが何なのかわからなかったので、Wikipediaで調べてみました。

スプライト (映像技術) - Wikipedia
スプライトは、主にビデオゲームで用いる、画面上の小さなキャラクタを高速に合成表示するための技術的な仕組みである。 ...

 

ということでした。

手順

フォルダを作成する

まず、スプライトコレクションを保存するフォルダを作る必要があります。今回はCollectionという名前にしました。

f:id:JHashimoto:20140222161345p:plain

フォルダの作成方法は以前のエントリーを見てください。

UnityでProjectにフォルダーを作成する - プログラマーな日々

スプライトコレクションを作成する

f:id:JHashimoto:20140222163317p:plain

スプライトコレクションを保存する

f:id:JHashimoto:20140222164042p:plain

Tk 2d Sprite Collectionのエディターを起動する

f:id:JHashimoto:20140222164339p:plain

Sprite Sheetを作成する

エディターが起動したら、Sprite Sheetを作成します。

f:id:JHashimoto:20140222164748p:plain

画像選択のダイアログボックスを起動する

f:id:JHashimoto:20140222165533p:plain

画像を選択する

ダイアログから、スプライトの元となる画像を選択します。

f:id:JHashimoto:20140222170031p:plain

画像が選択されました。

f:id:JHashimoto:20140222170049p:plain

Tileに分割する

Tileに分割します。

f:id:JHashimoto:20140222170617p:plain

画像がTileに分割されます。

f:id:JHashimoto:20140222170824p:plain

Commitして変更を確定する

ここまでできたら、変更を確定して、エディターを閉じます。

f:id:JHashimoto:20140222171105p:plain

Projectビューでフォルダ構成を確認する

フォルダが作成され、その中に以下のファイルが作成されていることを確認します。

f:id:JHashimoto:20140222173034p:plain

GameObjectにTk 2d Tiled Spriteを追加する

f:id:JHashimoto:20140222175851p:plain

Componentが追加されました。

f:id:JHashimoto:20140222180039p:plain

CollectionとSpriteを指定する

作成したCollectionとSpriteを指定します。

f:id:JHashimoto:20140222180344p:plain

参考にしたサイト

2D TOOLKIT を使ってみようず(中編) | めがみん.JP
前回の続きです、今回は 2D TOOLKIT にスプライトを登録し、スプライトの表示を行うところまですすめてみます。 ...