読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラマーな日々

プログラマー兼SEです。好きなツール:WorkFlowy、好きな言語:C#、好きなAWSのサービス:EMR。

UnityでアセットストアからAssetをインポートする

Unity

f:id:JHashimoto:20140223054708p:plain

Assetとは、ゲームの部品を始めゲーム開発に必要なUnityで使えるリソースのことです。

Unity - アセットストア
アセットストアはゲーム制作において時間と労力削減の貴重なリソースです。キャラクターモデル、プロップ、マテリアルにテクスチャ、背景ペイントツール、ゲーム制作ツール、オーディオ エフェクト、音楽、ビジュアル プログラミング ソリューション、スクリプト、エディタ機能拡張などがすべて揃っています ...

 

今回はアセットストアからAssetをインポートします。

アセットストアを起動する

f:id:JHashimoto:20140214052815p:plain

アセットストアが起動します。

f:id:JHashimoto:20140214052847p:plain

AssetをDownloadする

検索かカテゴリーからインポートしたいAssetを探します。今回はFreeのSodier Character Packにします。

探したら、[Download]をクリックします。

f:id:JHashimoto:20140217021232p:plain

しばらく待ちます。

f:id:JHashimoto:20140217021345p:plain

AssetをImportする

ウィンドウが開いたら、全部チェックされているのを確認して、[Import]をクリックします。

f:id:JHashimoto:20140217021636p:plain

AssetsにImportされました。

f:id:JHashimoto:20140217022159p:plain

3Dモデルを配置する

ImportしたAssetsの内容を確認し、モデルをSceneビューにドラッグアンドドロップします。

f:id:JHashimoto:20140217023327p:plain

モデルが配置されました。

f:id:JHashimoto:20140217023528p:plain

カメラを配置する

再生して配置したモデルを確認するために、メニューからカメラを配置します。

f:id:JHashimoto:20140217025028p:plain

カメラが配置されました。

f:id:JHashimoto:20140217025211p:plain

カメラ位置を調整する

適当な位置にカメラを移動します。Camera Previewを見ながら調整できます。

f:id:JHashimoto:20140217025453p:plain

再生する

準備ができたので、再生して確認してみましょう。

f:id:JHashimoto:20140217025750p:plain

モデルが表示されました。

f:id:JHashimoto:20140217030019p:plain