読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラマーな日々

プログラマー兼SEです。好きなツール:WorkFlowy、好きな言語:C#、好きなAWSのサービス:EMR。

WCFテストクライアントでWCFサービスをテストする

.NET WCF

WCFテストクライアントでWCFサービスをテストする方法を紹介します。

検証環境

Visual Studio 2010 SP1

手順

WCFサービスを起動する

※MEXエンドポイントを公開する必要があります。

Visual Studio コマンドプロンプトを起動する

メニュー[Microsoft Visual Studio 2010] - [Visual Studio Tools] - [Visual Studio コマンドプロンプト (2010)]

WCFテストクライアントを起動

コマンドプロンプトで"wcftestclient"を実行すると、WCFテストクライアントが起動します。

サービスの追加
    1. メニュー[ファイル] - [サービスの追加]
    2. ダイアログにエンドポイントアドレスを入力し、OKをクリックすると、左側のペインに認識されたサービスがツリー構造で表示される。

メソッドの実行

実行したいメソッドをダブルクリックすると、右上部の[要求]に引数の一覧が表示されます。

引数の[値]を設定し、[起動]をクリックすると、メソッドの実行結果が右下部の[応答]に表示されます。

要求と応答の電文確認

[XML]タブをクリックすると、要求と応答の電文をXMLで確認できます。

便利なところ

    1. クライアントを作らなくてもWCFサービスをテストできる
    2. メソッドの引数を自由に変えてテストできる
    3. 要求と応答の電文をXMLで確認できる