プログラマーな日々

プログラマーをやっています。好きなものは、C#, TaskChute Cloud, WorkFlowy, Backlog, AWSです。

Silverlight Gridの列の幅と行の高さを割合で指定する

Gridの列の幅と行の高さを割合で指定するサンプルです。

ソースコード

MainPage.xaml
<UserControl x:Class="SilverlightApplication1.MainPage"
    xmlns="http://schemas.microsoft.com/winfx/2006/xaml/presentation"
    xmlns:x="http://schemas.microsoft.com/winfx/2006/xaml"
    xmlns:d="http://schemas.microsoft.com/expression/blend/2008"
    xmlns:mc="http://schemas.openxmlformats.org/markup-compatibility/2006"
    mc:Ignorable="d"
    d:DesignHeight="300" d:DesignWidth="400">

    <Grid>
        <Grid.RowDefinitions>
            <!-- 300 - 50の残りの高さを1:2で割り当てる -->
            <RowDefinition Height="50" />
            <RowDefinition Height="1*" />
            <RowDefinition Height="2*" />
        </Grid.RowDefinitions>
        <Grid.ColumnDefinitions>
            <ColumnDefinition Width="50" />
            <ColumnDefinition Width="1*" />
            <ColumnDefinition Width="2*" />
        </Grid.ColumnDefinitions>
        <!-- Grid.Row、Grid.Columnのデフォルトは0 -->
        <Rectangle Fill="Blue" />
        <Rectangle Fill="Green" Grid.Row="1" Grid.Column="1" />
        <Rectangle Fill="Red" Grid.Row="2" Grid.Column="2" />
    </Grid>
</UserControl>

レンダリング

関連エントリー

Silverlightエントリーのまとめ - プログラマーな日々
Silverlight関連のエントリーのまとめです。 ...