読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラマーな日々

プログラマー兼SEです。好きな習慣:TDD、好きなツール:WorkFlowy、好きな言語:C#、好きなAWSのサービス:Data Pipeline。趣味は開発環境を改善することです。

アクセサー付きのプロパティコードスニペットをVisual Studio 2008で使用する

.NET C#

どういうこと?

Visual Studio 2010の[propfull]コードスニペットをVisual Studio 2008でも使用できるようにする方法を紹介します。

どうすれば?

Visual Studio 2008のコードスニペットマネージャを起動します。

[インポート]をクリックします。

Visual Studio 2010の[propfull]コードスニペットのファイルを指定します。


パスは私の環境では以下でした。

C:\Program Files\Microsoft Visual Studio 10.0\VC#\Snippets\1041\Visual C#
インポート先に[My Code Snippets]を選択し、[完了]をクリックします。

[OK]をクリックするとインポートが完了します。

インポートしたスニペットを使ってみます。


通常のキーバインドでは[Ctrl + K]→[Ctrl + X]で、スニペットを挿入できます。

スニペットが展開されました。