読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラマーな日々

プログラマー兼SEです。好きなツール:WorkFlowy、好きな言語:C#、好きなAWSのサービス:EMR。

何としてでも満員電車に乗らないために

ライフハック

やめることを増やして時間を捻出する11の取り組み!!

また、これを実現するにはまず満員電車に乗らない工夫が必要になるでしょう。

考えることは同じだなと思いました。私は朝は遅くても6:00前後の電車に乗ります。通勤ラッシュを避けるためです。

朝の通勤ラッシュを避ける効用

ストレスの回避

満員電車のストレスは相当なものです。それを回避できるだけでも非常に大きな効用です。

読書時間の確保

空いてるので、本を開いて読むことができます。私は片道30分ほどの通勤時間なので、往復で毎日一時間程度の読書時間を確保できています。たったの一時間と思われるかもしれませんが、毎日続ければ一ヶ月で20時間以上読書していることになります。

静かなオフィス

早朝の誰もいないオフィスは静かです。仕事が捗ります。

早く退社できる

早く仕事を開始すれば、その分早く仕事が終わります。私はいつも定時前に帰ります。それによって帰宅時もラッシュを避けることができます。