プログラマーな日々

プログラマーをやっています。好きなツール:WorkFlowy、好きな言語:C#、好きなサービス:Backlog、好きなAWS:AWS Lambda。

モチベーションを上げたいなら「減らす・縮める」よりも「増やす・伸ばす」の方が格段にいい

私は毎日ジョギングをしています。1周1.8Kmのコースを6周。約10Kmです。

規定の周回数のタイムを縮める

でもたまに走るのが億劫になることがあります。1周走って「あと5周...」2周走って「あと4周...」とうんざりしつつもなんとか走り切り、タイムを計測します。
最近では外に出るのも億劫になってきました。このままではせっかくの習慣が頓挫してしまいます。

単位時間当たりの周回数を増やす

私は考え方を変えました。一日に走る時間を1.5時間と決め、この時間内で何周できるかをカウントすることにしました。するととたんに走るのが楽しくなりました。今までのタイムを「縮める」努力が周回数を「増やす」方向に転化されたからです。

結局走るのは同じなのだから何も変わらないのではないか?

いえ、違うのです。ジョギングは自分の怠け心との戦いです。気持ちの持ちようにより、良い方向にも悪い方向にも変わるのです。日々のジョギングがそれを教えてくれました。