プログラマーな日々

プログラマーをやっています。好きなものは、C#, TaskChute Cloud, WorkFlowy, Backlog, AWSです。

秀丸ファイラーClassicの「ネットワークドライブの場合UNCパスに変換してパスをコピー」のスクリプトが便利!

秀丸ファイラーClassicを使っている人は、「ネットワークドライブの場合UNCパスに変換してパスをコピー」のスクリプトがをインストールすると便利です。
秀丸ファイラーClassicは、サイトー企画から提供されているファイラーです。
秀まるおのホームページ(サイトー企画)−秀丸ファイラーClassic
秀丸ファイラーClassicは、Windows8/7/Vista/XPで動作するファイラー(エクスプローラのようなファイル管理ソフト)です。 ...

秀丸ファイラーClassicは、Windows7/Vista/XPで動作するファイラー(エクスプローラのようなファイル管理ソフト)です。
秀丸エディタ用のアドインも付属しています。
Windows Vista/7で操作感が変わってしまったエクスプローラや「開く」のダイアログに慣れないという方のために、従来の操作感で使えるようにすることを目的としたソフトです。

関連エントリー

秀丸ファイラーClassicの正式版がリリースされました - プログラマーな日々
β版から愛用していた秀丸ファイラーClassicの正式版がリリースされました。 ...

スクリプトインストール手順

以下のページからスクリプトをダウンロードして適当な場所に解凍します。

秀まるおのホームページ(サイトー企画)−秀丸ファイラーClassicのスクリプトライブラリ

メニューの[ツールの整理]をクリックします。

追加をクリックします。

[>>]→[スクリプトの参照]をクリックします。

解凍しておいたスクリプトを選択します。

任意の名前をつけて[OK]をクリックします。

スクリプトが追加されたことを確認し、[OK]をクリックします。

早速試してみます。

ネットワークドライブのフォルダを選択し、スクリプトを実行します。

UNCパスに変換されて、クリップボードにコピーされました。