読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラマーな日々

プログラマーをやっています。好きなツール:WorkFlowy、好きな言語:C#、好きなサービス:Backlog、好きなAWS:AWS Lambda。

ジョギングにイテレーションの法則をみた

ライフハック

ジョギングにイテレーションの法則をみた。

どういうこと?

私が日々走っているジョギングのコースは以下の2つがある。

  • コースA: 一周1.7Km
  • コースB: 一周3.4Km

単純に計算すれば、走るのに必要な気力・体力は「A×2 = B」だ。
だが実際に走ってみると違うのだ。体感では「A×3 = B」ではないかと錯覚するほどBの方がきついのだ。

どうして?

システム開発に例えると、BのイテレーションのスパンはAの2倍だ。Aは1.7Kmで一周クリアというマイルストーンがあるが、Bでは3.4Km走らないとそのマイルストーンには到達しないのである。これは心理的に非常にきつい。

どうすれば?

教訓。イテレーションのスパンは極力短くしよう。システム開発に限らず。