プログラマーな日々

プログラマーをやっています。好きなものは、C#, TaskChute Cloud, WorkFlowy, Backlog, AWSです。

私はこんな風にToodledoでスケジュールを管理しています

私はGoogleのToDoリストをこんな風に使っています - プログラマーな日々

mockさんからの要望にお答えして、私のスケジュール管理を紹介します。

  • ここでは実行する日時が決まっているタスクを「スケジュール」と表現しています。

Toodledoの全景


画面レイアウトはこんな感じです。

アカウントの作成

まずアカウントを作成します。
Toodledo : A productivity tool to manage your tasks, to-dos, notes, outlines and lists

サブスクリプションの選択

サブスクリプション間の相違については以下のページを見てください。とりあえず試すだけならFreeで十分でしょう。
Toodledo : Subscription Pricing
The basic Toodledo account is totally free (always will be) and has some very powerful tools for you to organize your tasks and be more productive. Some advanced tools have been reserved for our Subscribers. Upgrade your account to take advantage of the enhanced functionality.

スケジュールを登録する前の準備

フォルダの作成



私は作業の種類をフォルダとして設定しています。

コンテキストの作成



一日の稼動可能時間を6等分し、作業をする時間帯をコンテキストとして設定します。

  • A:06:00-09:00
  • B:09:00-12:00
  • C:12:00-15:00
  • D:15:00-18:00
  • E:18:00-21:00
  • F:21:00-24:00

これでスケジュールを登録する準備が整いました。

スケジュールの登録



スケジュールの各項目を入力し、保存します。Repeatに関する項目は少しわかりづらいかもしれません。こちらで丁寧に解説されています。
シゴタノ! Toodledoの使い方 第8回 リピート機能を使いこなす
Toodledoの最大の特徴の1つが「リピート機能の充実ぶり」です。リピート機能というのは実装してみるといろいろな問題が発生しやすく、ひととおりきちんと使えるサービスはそう多くありません。 ...

日付によるスケジュールの絞り込み

日付による検索



日付の検索条件を指定します。

日付検索の保存


該当するスケジュールが抽出されるので、[SAVE SEARCH]をクリックします。

検索を保存します。名前には検索条件に指定した日付を設定します。

検索が保存されます。これを全ての日付について繰り返します。これで今日の日付をクリックするだけでその日のスケジュールが表示される環境が整いました

検索の削除

その日のスケジュールがすべて終了したら、[FORGET SEARCH]をクリックし、その日の検索を削除します。以上を毎日繰り返します