読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラマーな日々

プログラマー兼SEです。好きな習慣:TDD、好きなツール:WorkFlowy、好きな言語:C#、好きなAWSのサービス:Data Pipeline。趣味は開発環境を改善することです。

ASP.NET Dynamic Dataサイトをカスタマイズする方法

.NET ASP.NET ASP.NET Dynamic Data

ASP.NET Dynamic Dataは、DBMSのメタデータを読み取り、サイトのソースコードを自動生成する技術です。

何もカスタマイズしない状態でここまで実現できます

  • 複数レコードの一覧表示
  • 1レコードの明細表示
  • CRUD
  • 列名クリックでのソート
  • ページング
  • 1ページに表示する件数の指定

更にここまで柔軟にカスタマイズできます

ほとんど属性を指定するだけです。

  • 表示/非表示にするテーブルの指定
  • 表示/非表示にする列の指定
  • テーブル名、列名を別名で表示
  • 日付、金額などの書式設定
  • 入力データの検証
  • 入力形式の変更(日付をカレンダーから選択するなど)

カスタマイズする方法を書こうと思いましたが、丁寧にまとめてあるページがあったので、リンクをはっておきます。

DBアプリをコーディングレスで構築する「ASP.NET Dynamic Data」 − @IT
そして、第1弾となる今回は、まずASP.NET Dynamic Data(以降、Dynamic Data)について解説する。このDynamic Dataは、リレーショナル・データベースをモデリングしたモデル・クラス(データ・モデル)を基に、CRUD(Create/Read/Update/Delete)機能を持ったアプリケーションを自動生成する機能だ。 ...

ASP.NET Dynamic Data活用編:CodeZine(コードジン)

PostgreSQLでサイトを構築する方法は以下のリンク先にまとめてあります。
PostgreSQLでASP.NET Dynamic Dataサイトを構築する - プログラマーな日々
以前一度は失敗していますが、後日ASP.NET Dynamic Dataサイトの構築に成功したので、手順を残しておきます。 ...