プログラマーな日々

プログラマーをやっています。好きなツール:TaskChute Cloud・WorkFlowy、好きな言語:C#、好きなサービス:Backlog、好きなAWS:AWS Lambda。

Visual SourceSafeのキーワード展開

キーワード展開とは

キーワード展開のサポート
Visual SourceSafe では、キーワード展開をサポートしています。キーワード展開は、バージョン固有の情報を使用してテキスト ファイルおよび HTML ファイルに配置した特定のキーワードを拡張するプロセスです。 ...

コメントにこれらのキーワードが含まれたファイルを追加またはチェックインすると、Visual SourceSafe によってキーワードが検索され、関連するバージョン固有の情報がキーワードの後に自動的に配置されます。たとえば、コメントに $Revision: $ という文字列が含まれている場合、Visual SourceSafe によって、Revision というキーワードの後に現在のファイルのバージョン番号が自動的に追加されます。

キーワード展開を有効にする方法

キーワード展開を有効にする必要があります。

方法 : キーワード拡張を有効にする
キーワード拡張は、既定ではすべてのファイルで無効です。Visual SourceSafe データベース管理者は、Visual SourceSafe アドミニストレータ プログラムまたはデータベースの Srcsafe.ini ファイルでキーワード拡張を有効にする必要があります。 ...

ご注意

キーワード拡張を有効にすると、Visual SourceSafe が各ファイルでキーワードをスキャンする必要があるため、[チェックイン] コマンドおよび [ファイルの追加] コマンドの実行に非常に時間がかかるようになります。