読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラマーな日々

プログラマー兼SEです。好きなツール:WorkFlowy、好きな言語:C#、好きなAWSのサービス:EMR。

上流工程で成功する人、つまずく人

書籍

読了した。
この本から最も重要な1文を引用するならP.142のこの文になるだろう。

知識と技術は、現実の状況を考慮せず一般化されているので、実際に適用しようとする現状とは乖離があります。

これを図示するとこうなる。

知識と技術
抽象化↑↓具象化
現実

要するに「知識と技術」の「現実」への「適用」は、抽象化とはまた別の技能が必要になるということ。
知識と技術は十分なのに仕事で思うように成果が上がらない人は、この具象化の技能が不足している可能性がある。