読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラマーな日々

プログラマーをやっています。好きなツール:WorkFlowy、好きな言語:C#、好きなサービス:Backlog、好きなAWS:AWS Lambda。

メニューに項目を表示する

.NET WPF

アプリ実行

起動

[ファイル]メニュー

[編集]メニュー

検証

項目 結果
メニューの[開く]をクリックするとファイル選択ダイアログが表示される OK

ソースコード

App.xaml
<Application x:Class="WpfApplication2.App"
             xmlns="http://schemas.microsoft.com/winfx/2006/xaml/presentation"
             xmlns:x="http://schemas.microsoft.com/winfx/2006/xaml"
             StartupUri="MainWindow.xaml">
</Application>
MainWindow.xaml
<Window x:Class="WpfApplication2.MainWindow"
        xmlns="http://schemas.microsoft.com/winfx/2006/xaml/presentation"
        xmlns:x="http://schemas.microsoft.com/winfx/2006/xaml"
        Title="MainWindow" Height="350" Width="525">
    <DockPanel LastChildFill="False">
        <Menu DockPanel.Dock="Top">
            <MenuItem Header="ファイル(_F)">
                <MenuItem Header="開く(_O)" Click="MenuItem_Click" />
            </MenuItem>
            <MenuItem Header="編集(_E)">
                <MenuItem Header="検索(_S)" />
                <MenuItem Header="置換(_R)" />
            </MenuItem>
        </Menu>
    </DockPanel>
</Window>
MainWindow.xaml.cs
using Microsoft.Win32;
using System.Windows;

namespace WpfApplication2 {
    public partial class MainWindow : Window {
        public MainWindow() {
            InitializeComponent();
        }

        private void MenuItem_Click(object sender, RoutedEventArgs e) {
            OpenFileDialog dialog = new OpenFileDialog();
            dialog.ShowDialog();
        }
    }
}