読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラマーな日々

プログラマーをやっています。好きなツール:WorkFlowy、好きな言語:C#、好きなサービス:Backlog、好きなAWS:AWS Lambda。

Team Foundation Serverのリポジトリにラベルを貼付する

Team Foundation Server(TFS)のリポジトリにラベルを貼付する方法を紹介します。 ラベルを貼付すると、貼付した時点の全ファイルをいつでも取得できます。 検証環境 Visual Studio Team System 2008 SP1 Visual Studio 2008 Team System チーム エクスプロ…

空のフォルダをTFSにチェックインする

どういうこと? Visual Studioのソリューションエクスプローラーで作成した空のフォルダは、Team Foundation Server(TFS)のチェックイン対象になりません。 どうすれば? TFSのリポジトリに直接フォルダを作成します。 ソース管理エクスプローラーを表示し…

ファイルの一時保存にはTeam Foundation Server 2010のシェルブが便利

シェルブ機能 最近、VSSからTeam Foundation Server 2010(以降TFS)に移行しました。VSSを使っていた頃、「今まで修正したソースコードは残しておきたいけど、VSSから最新のソースコードを取得して作り直したい」という場合は、ローカルPCにファイルのバッ…

Visual SourceSafeのキーワード展開

キーワード展開とは キーワード展開のサポートVisual SourceSafe では、キーワード展開をサポートしています。キーワード展開は、バージョン固有の情報を使用してテキスト ファイルおよび HTML ファイルに配置した特定のキーワードを拡張するプロセスです。 …

Visual SourceSafe でプロジェクトの複数バージョンを管理する

VSSでプロジェクトの複数バージョンを管理する方法を以下のシナリオに沿って説明します。 方法 : プロジェクトの複数のバージョンを管理する製品の開発がマイルストーンの達成時に終了することは、ほとんどありません。開発チームは、製品の次のバージョンに…

Visual SourceSafeのラベルを使いこなす

私はプロジェクトのマイルストーン毎にラベルを貼ります。 方法 : 項目にラベルを付けるVisual SourceSafe エクスプローラでは、[ファイル] メニューの [ラベル] コマンドを使用して、ファイルまたはプロジェクトのバージョンにラベルを関連付けます。 ...ラ…

Visual SourceSafe 2005 更新プログラムで修正された問題の一覧

Visual SourceSafe 2005 更新プログラムで修正されるバグの一覧Microsoft Visual SourceSafe 2005 の更新プログラムをリリースしました。この資料は、Visual SourceSafe 2005 の更新プログラムで修正されるバグを一覧表示します。この資料では、Visual Sourc…

VSSオプション設定の[ローカルファイルの日付と時刻]のデフォルト値を[変更時刻]に設定する

VSSで気になるのは、メニューの[オプション] - [ローカルファイル] - [ローカルファイルの日付と時刻]のデフォルト値が[現在時刻]だということです。これでは取得する度にファイルのタイムスタンプが変わってしまいます。今回はこの問題を解決する方法を説明…

Visual SourceSafeとDropboxで分散開発を実現する

開発拠点が複数に分かれているプロジェクトの課題としてソースコードのバージョン管理が挙げられます。今回はVSSとDropboxでこの問題を解決する方法を説明します。 なお、VSSは既にインストールされているものとして説明を進めます。 Dropboxのインストール …

Visual SourceSafeとSubversionの違い

Visual SourceSafe(以下VSS)とSubversion(以下SVN)は、バージョン管理のモデルが異なります。ここをふまえるとVSS⇔SVNの移行がスムーズになります。 VSSのバージョン管理モデル ロックモデル ファイルを変更する前にファイルをロックし、他のユーザーが…